読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルのひきこもり日和

30代ひきこもりのこじらせた生活を気が向いた時だけ書くブログです。

ひきこもりと迷走。

なんと、気がつけば3月も半ば…
年が明けてから、気持ちばかり焦って全然前に進んでいないことに愕然とする、ハルなのです。

仕事をしてない後ろめたさや、情緒が不安定になっているのもあって、大好きな音楽やドラマや読書もちっとも入ってきません。
何をしてても心が空虚な感じです。
先週面接に行ったのですが、何の連絡もなく、いつまで待てばいいのか、いつまで頑張らなきゃいけないのかと、途方にくれてしまいました。
お風呂上がりに突然号泣してしまい、母を困らせてしまって、今思い出しても恥ずかしい。
なんか疲れてますね、私。

今年に入ってから、3度面接を受けましたが、未だに働くに至っていません。
それどころか、妙に面接ばかり慣れてしまって、そこで満足してしまう自分がいます。
先週受けたところはまさかの集団面接で、20人ぐらいが大きな会議室で一緒くたにされました。
自己紹介や適性検査、今までの仕事で喜びを感じたことなど、なんせ20人もいるので、終わるまで2時間もかかってしまいました。
でも、皆さんとてもやる気に溢れていて、その中には中国人の方もいたのですが、彼女は特に一生懸命で誠実で熱意がすごかったです。
なんとなくですが、きっと彼女が採用されるんだろうと思いました。

私のやる気スイッチも押してほしい(´д`|||)

ひきこもりと市役所。

ずっと逃げ続けていたのですが、観念しました。
それは、『国民年金』の支払いです。

保険証を失ったらいざという時に危険だと思い、なんとか国民健康保険は払ったのですが、さすがに国民年金まで払う余裕が今の私にはありません。
滞納期間は6ヶ月です。
年金の免除については、頭の片隅にはずっとあったのですが、恥ずかしいような申し訳ないような、いたたまれない気持ちもあって、市役所に行く勇気がありませんでした。
だけど、そんなことは言ってられません。

必要であろう書類をかき集めて、年金手帳も持って市役所に行ってみると、驚くほど簡単に手続きは済みました。
根掘り葉掘り事情を聞かれたり、嫌な顔をされるんじゃないかとビクビクしていましたが、窓口の人は淡々と応対されて、5分もかからず終わりました。
実際に全額免除されるかは、審査の上、ハガキで通知するとのことです。
とりあえず1つ肩の荷が下りました。

でも、まだまだ問題は山積みです。
国民年金は免除されるか分からないし、6月になったら、国民健康保険や市民税の支払いも来てしまいます。はぁ、国って恐ろしい…
何よりまずは、来週の仕事の面接です。

うまく行けばいいけど、どうかなσ(^_^;)?

ひきこもりと電車と音楽。

絶賛ネガティブキャンペーン中のハルです。
落ちてます、メンタル…

あれから、私は家にじっとしていられなくて、訳もなく動き回っています。
動き回っていると言っても、あんまりお金もないので、各駅の電車を乗り継いで、ただひたすら遠くへ行って帰ってくるだけなのですが…
帰ってくるときに、最寄り駅の手前の駅で一旦改札を出て、また改札を入ってくれば、電車代も最小限にすみます。
朝夕の通勤ラッシュを除けば、お昼頃のまったりとした電車に乗るのは楽しいです。
イヤホンで音楽を聴きながら、目を閉じて、電車に揺られているとなんだか癒されます。
今、ヘビロテしてる曲は、BUMP OF CHICKENの『GO』です。歌詞が泣ける。

すっかり暗くなり、音楽を止めて、呆然と窓に映る自分の姿を見ていると、近くにいた小さい女の子が母親と楽しそうに窓の外を見ていました。
「ママ、見て」
女の子は窓の外を指差して言いました。

「キラキラしたものがいっぱいあるよ!」

街灯や車のライトのことだと思いますが、それを聞いて、とても不思議な気持ちになりました。
私は暗闇の窓に映る自分しか見えてなかったのに、あの女の子には窓の外のキラキラとした世界が見えているんだ、と。
私はしばらく親子を眺めていました。

家に着くと、私はまともに立っていられないほどの眠気に襲われて、夕食も軽くすませて、10時前に布団に入りました。
その日は、久しぶりにちゃんと眠ることができました。

でも、なんでだろう…
なんだか、胸がざわざわする…(・_・?)

ひきこもりと現実逃避。

どうも、ハルです。本当にごめんなさい。
世界中の人に謝りたい気分です。

先週、なんやかんや言いましたが、派遣の面談に行ってきました。
精一杯の愛嬌で、働く意欲をアピールした甲斐があったのか、採用の電話を頂きました。
勤務開始まで1週間の猶予があり、その日が近づいてくると、極度の不安と緊張からか、頭痛や腹痛が治まらず、眠れない日が続きました。
身体はダルいし、手の震えが止まりません。
自分で自分が情けなくて涙が出てきました。
でもどう考えてもこんな状態で働けそうになく、直前で採用を辞退させてもらいました。
営業の方はとても親切で、「落ち着いたら、また連絡してください」と言ってくれました。

いい年して周りの人に迷惑ばかりかけて、普通の人が当たり前にできることが、どうして私にはできないんだろう…
さらに情けないことに、採用を辞退してから、身体の不調は嘘みたいになくなりました。

もう何も考えたくない…(/´△`\)

ひきこもりと面接。

先日、ネットから求人にエントリーしたのですが、連絡が来てしまいました。
社会に適応できない私にとって、気になった求人にいきなり電話するのはハードルが高いので、しばらく考えてからネットエントリーが主流です。
今回は派遣で応募したので、面接ではなく面談なのですが、日にちが決まり、すでにパニックです。

怖い。行きたくない。どうしよう。

考えるだけで、お腹が痛くなってきました。
先月までのやる気はどこへ行ってしまったのか…
すでに逃げ腰になってしまい、『派遣 面談 行きたくない』で検索してみたりしてます。
まだ時間があるので、心の準備をしなくては。
結局、行かないパターンもあるので、その時は本当にすみません。

面接や面談はとにかく苦手です。
自己評価の低い人間にとって、自己アピールの場がどれだけ地獄か。
しかも、そういう時の私はおかしいです。
まるで朝ドラの主人公のような、明るく元気で前向きなキャラ設定になります。
普段の自分との落差がありすぎて、後になって、とんでもない疲労感と自己嫌悪に襲われると分かっているのに。

でも、働かなくては…
お財布や預金通帳とも相談して、なんとか働こうと決意したのに、リアルに面談の日にちが決まっただけで、気持ちが揺れてしまいます。

誰か助けてー!
誰かって、誰だよ。・゜゜(ノД`)