読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルのひきこもり日和

30代ひきこもりのこじらせた生活を気が向いた時だけ書くブログです。

ひきこもりと市役所。

ずっと逃げ続けていたのですが、観念しました。
それは、『国民年金』の支払いです。

保険証を失ったらいざという時に危険だと思い、なんとか国民健康保険は払ったのですが、さすがに国民年金まで払う余裕が今の私にはありません。
滞納期間は6ヶ月です。
年金の免除については、頭の片隅にはずっとあったのですが、恥ずかしいような申し訳ないような、いたたまれない気持ちもあって、市役所に行く勇気がありませんでした。
だけど、そんなことは言ってられません。

必要であろう書類をかき集めて、年金手帳も持って市役所に行ってみると、驚くほど簡単に手続きは済みました。
根掘り葉掘り事情を聞かれたり、嫌な顔をされるんじゃないかとビクビクしていましたが、窓口の人は淡々と応対されて、5分もかからず終わりました。
実際に全額免除されるかは、審査の上、ハガキで通知するとのことです。
とりあえず1つ肩の荷が下りました。

でも、まだまだ問題は山積みです。
国民年金は免除されるか分からないし、6月になったら、国民健康保険や市民税の支払いも来てしまいます。はぁ、国って恐ろしい…
何よりまずは、来週の仕事の面接です。

うまく行けばいいけど、どうかなσ(^_^;)?