ハルのひきこもり日和

30代ひきこもりのこじらせた生活を気が向いた時だけ書くブログです。

ひきこもりと憂うつ。

今週になり、トントン拍子に話が進みました。

火曜に求人に応募し、木曜に面接、金曜に採用の電話を頂き、来週の月曜からお仕事開始です。
そして初出勤を前に、いつもの不安で逃げたい衝動にかられているハルです。

病院の事務のお仕事なのですが、面接の時、ネットの求人情報には書いてなかった電話応対や受付もやらなければならないと知り、正直戸惑いました。
でも、面接官の方の反応からきっとダメだろうと妙な安心感があったのですが、まさかの採用…
なんてこった。

今年受けた面接4回の勝率は3勝1敗。
顔が地味で真面目そうに見えるのか、それとも面接の時のおかしなテンションがやる気があるように見えるのか…自慢じゃないですが、私は割と面接には受かります。
ただその後がほとんど続かないので、本当に自慢になりませんね。

月曜の初日から、もうすでに逃げてしまう妄想がループしていて、憂うつで仕方ありません。
逃げても逃げなくても、きっと苦しいです。

何もすることがない怠惰な日々と、働いてる家族への罪悪感と、常にお金がなくて不安な生活、それだけでも悪夢を見ているようなものなのに、それ以上に社会に出て働くことが怖いなんて、私は本当に救いようがないです。
一旦、不安な気持ちはどこかに押し込めて、とりあえずは1日、まず1日出勤することを目標に頑張りたいと思います。

1日出勤してから考えよう…(+.+)(-.-)(__)